12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-27 (Sun)
私、もう長いこと歯医者に通院しています。
右奥の下の歯、歯というか虫歯じゃなくて、顎の骨が細菌感染していてもう2年くらい通っています。
最初膿が出たりして、もうとんでもないくらい痛かった(泣)
私は去年結婚して今の場所に引っ越してきたのですが、治療中ということもあり、実家にいた頃の歯医者さんに通っているのです。
大きな病院に入院して手術すれば早く治るそうですが、なんと入院1週間。
茶々丸がいるのに・・・そりゃ無理だ・・・。
なので今の歯医者さんに地道に通っているわけです。
往復3時間。遠い・・・
ですが、少し年上の女医さんが助手も雇わずおひとりで診療していて、お友達に会いに行くような、治療は5分、おしゃべり1時間みたいな感じで、私の楽しみでもあります。
それも地道な治療で、もうすぐ完治です。
2週間に一度、茶々丸の唯一の長いお留守番、ついお茶なんかしちゃったりして(定番はアイスカフェモカ)5時間くらい。
以前は寝ている間にササッと出かけていたのですが、最近は起きていても「お買い物行ってくるね」で、あまりイタズラもなく待っていてくれるようになりました。
ほぼ寝ているようです。
茶々丸の場合は、フリーにしているほうが落ち着いていられるようです。

002_convert_20100627152309.jpg
パパの毛むくじゃらはお許しを・・・。

完治と言えば・・・あの、茶々丸とママを長いこと苦しめたストラバイト結晶!
去勢手術を終えてからというもの、全く出なくなりました!
この3カ月間、なんの問題もなし
手術前はおやつもフードだったり、トッピングもできなかったり、水を飲ますためにはどうしたらいいかとか、何をやっても治っては再発の繰り返しでそれだけが悩みでした。
ですが手術後落ち着いてきていた、う~む、食事を制限しているからか・・・。
でもこの先ずーっとってのもねぇ。
また出たら出たでなんとかすることにしよう、と言うことで、少しずつおやつやトッピングを入れていきました。
ジャーキー(無添加)だって食べちゃうよ!
お野菜だって食べちゃうよ!
お腹の様子を見ながら、他のフードだって食べてみよう!
お水、のどが渇いてなきゃぁそりゃ飲まないよね、後で飲むだろう!おっ、飲むねぇ。
・・・ふふふ、でも結晶出てませーん
まぁまだお水に関しては試行錯誤ですけど。
牛乳水や、レバーを茹でた血なまぐさ~い水が好きみたいです。
毎週のように検査していたのに、今度の検査は2カ月後ですよ!
あんなに大変だったのにねぇ、なんだったんでしょ。
去勢手術をしてストレスが減ったからというのも考えられるそうですが、それも定かではありません。
皆さんにいろいろご助言をいただきました、ありがとうございました。
茶々丸は今まで食べられなかったおいしいおやつや野菜を食べられて嬉しそうです。
結晶が落ちついたら今度は吠えで悩んでますけど、体が健康なことが一番!
吠えちゃうのは、必要がないことをこれからじっくり伝えていきたいと思います。
それにはママがもっと強くならないとね。
あーでもほんと、結晶出なくなってよかったぁ

スポンサーサイト
| 茶々丸の医療♪ | COM(6) | TB(0) |
2010-03-31 (Wed)
手術後、前回の日記を書いた直後まで1日半寝っぱなしだった茶々丸、やっと起きてきたと思ったら、すでに完全復活していたようです。
ワンコの回復力ったら・・・すごい。

手術の2日後の昼過ぎ、軽い散歩に行きました。
手術前となんの変わりもなく、歩いて(走らないようには気をつけた)出すもん出して、これくらいにしておこうと20分で帰宅。
疲れているだろうからすぐ寝るだろうと思っていたのに、おもちゃをくわえて1時間ほど部屋中猛ダッシュ
2~3日様子を見ていましたが、散歩を短くしていても家の中での暴れっぷりがすごい
普段通りに散歩したほうが、まだいいかも・・・。
深い草むらはまだ避けていますが、あっという間に、普段となんの変わりもない生活でございます。

傷口の状態もいいようで、内出血もすぐに治まりました。
気にして舐めることもあまりなく・・・。
手術・・・したんだっけ?ってくらいです。

ここ最近はひとり遊びもしなかったのですが、なんだか赤ちゃんのころに戻ったように、遊びまくったり甘えまくったりしています。
おタマちゃんを取って、赤ちゃん返り?

吠えはまだまだ出ています。
今までも吠えかかっちゃっていた仔や、馴染みのない男の子くんは、吠えが出る前に抱っこで回避。
ですが昨日、手術前は大好きでプロレスごっこしたりして遊んでいたポメちゃんに、ものすごい勢いで吠えかかりました。
どうしちゃったんだろう・・・。
あまり気にならないけど、やっぱり術後のイライラが出ているのかなぁ。

002_convert_20100331140552.jpg

001_convert_20100331140238.jpg
こちらは27日の写真です。
なんか表情が暗く感じますが・・・全然!たまたまで、元気モリモリ、かっ飛んでおります!



今日は手術後の経過を見ていただくのと、オシッコ検査のために病院に行ってきました。
傷口の状態も良好、特になにも対処していなかったのに、PH6.5に下がっており結晶もなし、血液もなし、粘膜上皮細胞は少し出ていましたが、治っていっている過程のようです。
なので膀胱炎の再発ではなかったようです。
まだはっきりとは言えませんが・・・どうやら、ストラバイト結晶、撲滅できたようです!
いちおうまた2週間後に検査しますけど・・・。
なんだか晴れやかな気分の我が家でございます



全然関係ないけど、昨日旦那さんが休みでした。
旦那さんは駄菓子屋さんが大好きなのですが(これ読んで、変なこと書かないでよって言われるな)、お散歩途中、ふら~と駄菓子屋さんへ。
旦那さんが中に入って選んでる間は、茶々丸を抱っこして外で待っていました。
と、まだ5~6歳の女の子がお会計をしていました。
「ありがとうございましたぁ」
照れくさそうな、なんとも控えめなかわいい声で、お店のおじいちゃんにお礼を言っていました。
出てきて茶々丸を発見。
「わぁ触ってもいいですかぁ?」
「いいよ、下からそ~っと触ってあげてね。茶々丸です。」
「かわいい~
自転車にまたがって帰りしな、「なんだっけ、チャム?」
「ふふ(笑)ううん、茶々丸♪」
「茶々丸、バイバ~イ
「バイバ~イ♪」

・・・かっ、かわいいーっ!
優しい子供達、気持ちがほんわかします
日々のこういう小さな出来事に、幸せを感じられる人でありたいと思います。

旦那さんが選び終わってから、交代して中へ。
あれこれ選んで(チョコ系ばっか)お会計。
なんと駄菓子屋さんで370円!
「お~、いっぱい買ったね~♪」
おじいちゃんに言われて、ちゃっと恥ずかしかったです
| 茶々丸の医療♪ | COM(6) | TB(0) |
2010-03-25 (Thu)
003_convert_20100325110531.jpg
今日の写真ではないけれど・・・。
今日も昨日に引き続き、冷たい雨が降ってます
まぁ~、ほんっとによく降るわ~。

茶々丸、まだ寝てます。

昨日の午前中に「お願します。」と預けて、ひとり帰宅。
落ち着かないなぁと大雨の中、自転車を飛ばして花屋へ。
花を大量に買ってきて、間が持たないので、黙々とガーデニングでもしようかと思っていた3時ころ、病院から電話がきました。

「手術無事終わりましたぁ♪隠れてたおタマも、出てきてくれたから、お腹開けないで済みましたよ~。もう麻酔も覚めて、尻尾振って遊んでます♪」

泣いちゃった

そうなんです!
お腹開けなかったんです!
普通の男の子よりは少し長めに切ったとはいえ、この違いは大きい!
よかったよ~!
女の子ちゃんはみんな開けるんですよね、女の子ちゃんを持つ飼い主さんは、本当に心配なんだろうなぁ。

6時ころに迎えに行って茶々丸と半日ぶりのご対面。
「いい仔だったね~!がんばったね~!」
なにやらわかってない茶々丸は、ボケ~としておりました。
最近使っていなかったゆったりキャリーを出すと、珍しく自分からのそのそと入っていきました。

「見てみます?」
「はいっ!」
摘出されたおタマちゃん、見ましたよ~。
外に出ていたほうは丸々と育ち、中に残っていたほうはシワシワして小さかった。
つんつんしてみたら、もう壊死したいるからか、カチカチでした。
なんかこう、鶏の砂肝みたいな感じでしたね。

オシッコは気になりますが、ここ数日夕方の散歩から帰ってから、朝の散歩までオシッコを我慢している日がありました。
15時間くらい。そりゃ長すぎる。
膀胱がパンパンに張って粘膜が剥がれてしまったかもしれないということで、今回は処置なし。
今まで通りのフードで1週間様子を見ることになりました。
昨晩から、寝る前のオシッコトレーニングを始めました。
来週の検査でなんともないといいんだけど・・。

さて、去勢手術を終え、新たな男性ホルモンの分泌はなくなりましたが、今まで分泌されたホルモンは、1カ月ほど残るようです。
あと1カ月、吠えを定着させてしまわないように、気をつけねば。
それが過ぎたら、茶々丸、ストレスから解放されて楽になれるのかなぁ。

エリカラもないし、マナーバンドもしなくて済んじゃったし、なんか普段通りの見た目なので、変に心配しすぎないでいられてます。
お腹を見ちゃうと痛々しいけど・・・。
あ、がんばって伸ばしていたお毛毛様も剃られちゃいました(汗)
言っとけばよかった~(汗)

溶けない糸で縫うと舐めてしまった時に歯が引っかかって危ないということで、今回は溶ける糸で縫合。
埋没法で縫っていただけたので、糸は全く表面に出ていません。
なので多少舐めても大丈夫とのことですが、あまりにも気にして舐めすぎて腫れてしまったら診せるようにとのことです。
あとは糸によるアレルギーですね。
半年くらいで溶けるのですが、それまでは腫れや赤みが出ていないかチェックします。

2~3日したら、普段通りのお散歩をしても大丈夫だそうです。
それまでは土や草むらを避けた、軽~い散歩にとどめます。

今日はちょうど冷たい雨。
お散歩に行けないし(と言うか、行く気なさそうだし)ふたりでのんびり過ごします。

応援してくださった皆さん♪茶々丸、元気ですよ~♪
ありがとうございました


| 茶々丸の医療♪ | COM(11) | TB(0) |
2010-03-24 (Wed)
え~~~、オシッコの異常により延び延びになっていたのですが、本日とうとう去勢手術でございます。
1歳を目前に・・・茶々丸はあさって1歳になります。
茶々丸は片タマくんです。
1個はお腹ん中。降りてこなかったんです。
なので、ちょっと切ってポロンというわけにはいかず、女の子と同じように、お腹をパックリ開けての手術です。
お腹の中に残ってしまっていると、熱を持ってガン化しやすいそう。
しかも、オス犬を見りゃぁガウガウ、ヒート中の女の子ちゃんを見りゃぁウへウへ、ストレスはピークのように見えました。
チャーリーママさんや獣医さんにも、いい選択だと言っていただけました。

フィラリア検査とのパック割引きのハガキがきていたので先週行った血液検査によると、肝臓の数値が少し高いとのことで手術前に再度検査しましたが、肝臓の数値はいろいろな要因で上がったり下がったりするそうで今日の結果は異常なし。
おしっこ検査ではPH7.5、結晶が出てしまい膀胱炎になりかけているようで、粘膜上皮細胞とバクテリアと血液が少し出ていましたが、そちらは手術後の対処となりました。

麻酔は怖い、お腹開けるのも怖い、でもいつもお世話になっている獣医さんを信じて、お願いしてきました。
茶々丸は不安そうな顔で私を見てきましたが、にっこり笑って目をそらし、明るい声で「お願しま~す」と言ってきました。
悟られないように・・・不安を肯定しないように・・・。


お腹を開けますが、夜は看護師さんもいなくなっちゃうとのことで、麻酔が覚めてからの様子次第で本日中に退院してきます。
いつもは夜は茶々丸ひとりリビングのサークルでお寝んねですが、今日は夜中の体調の変化にいち早く気づけるように、私もリビングで寝ます。
でもいっしょに寝ちゃうと「なんで今日だけ?」と不安を煽りそうなので、こっそりとソファで寝ます。


お試しでエリザベスカラーをつけてみましたが、カリカリ掻いてものすごく嫌がりました。
首輪や洋服の時も嫌がり方は半端なかったので、茶々丸は敏感なようです。
私的にはもうちょっと様子見てもいいかなと思ったのですが、何頭ものワンコさんを診ている獣医さん、「あぁ~、これ無理っぽいね」と言われ断念、傷口を舐めてしまわないように、マナーバンドを使うことになりました。
おしっこ時には外して・・・赤ちゃんのおむつ替えみたいな感じになりそうです。


帰ってきてちっこい茶々丸がいない我が家、なんか寒い・・・。


そろそろ手術時間かと思います。
がんばれ茶々丸、ひと眠りして、元気に帰っておいでね。










| 茶々丸の医療♪ | COM(8) | TB(0) |
2010-02-19 (Fri)
024_convert_20100219143650.jpg

ふふふ・・・、Mr・ストラバイトに、KO勝ちいたしました
winner・茶々丸

本日おしっこ検査、結晶はなし、PHも5.5のままで落ち着いていました!
今晩から新フードに1週間かけて切り替え、来週また検査です。

2週間おやつなしでがんばってもらってましたが、あと2~3週間は、新フードが体に合うかを見るためにおやつ抜きは続きます。

お散歩にもフードを持ってってますが、意外とフードでも満足げ。
こないだマグネットでしつこく誘導してたら、ポタッとよだれが垂れました

028_convert_20100219152416.jpg

フード合うといいなぁ。
そしたら長かった戦いも一段落。
でも定期的に検査はしたほうがいいのかな。
茶々丸も大好きな先生に会いたいよね
まだ小さな頃は病院に行くと震えてた茶々丸。
先生や看護師さんに優しくしてもらって、今やすっかり病院好き。
玄関を出る時に「今日は病院だよ♪」と言うと、誘導しなくても真っ直ぐ病院に向かいます。
診察室に呼ばれると、尻尾フリフリ、先生にすり寄る。
でも診察台は怖いらしく、しばらくするとハタと気付くのか、「ここ、やだ」と肩まで登ってきます。
で、また先生が「茶々丸~♪」と声をかけると尻尾フリフリ。
かわゆいやつめ

025_convert_20100219154448.jpg

新フードが決まったら、食事やおやつ、お水の与え方についてまとめます。
もうちょっとだ!
がんばるぞーっ!






| 茶々丸の医療♪ | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。