123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-18 (Wed)

018_convert_20091118140445.jpg


ハチくんです。
たぶんポメラニアンmix、10歳位だそうです。
「たぶん」とは・・・ハチくんは愛護センターから引き取られてきました。
赤ちゃん?サマーカット?と思うような短めヘアー。
今の飼い主さんが引き取っていらした時、ふさふさの毛はすべて毛玉でかたまり、ブラシがいっさい通らないほどだったそうです。
耳の中は膿み、歯石ががっちりかたまり歯はボロボロ。
飼い主さんはバリカンで毛を短く剃り、耳にはお薬、歯石は歯医者さんで譲ってもらった器具でご自身でとりました。
ですが、なくしてしまった歯は元には戻りません。

ハチくんに初めて会ったのは1カ月ほど前。
なんてかわゆいコロコロの赤ちゃんが来るのかしらと思ってしゃがんで待っていると、彼は震えていました。
そこで上記のお話を聞き、「おやつをあげてもいいですか?」と聞いて、小さくちぎったササミをつまんで、近づいてくるのを待ちました。
全身から口元まで小刻みに震わせながら、そーっとそーっと近づいて食べてくれました。
私は泣きそうになるのをこらえながら、小さな声で「いい子だねぇ・・・」と言うのがやっとでした。

ハチくんは今、優しい肝っ玉おっかさんの飼い主さんと、とっても人懐っこい先住犬のトイプードル親子2匹と暮らしています。
もう人が近づいても震えたりはしません。
こぼれそうに大きな瞳を潤ませ、真っ直ぐに目を合わせて近づいてきて、おやつをちょうだういと甘えてきてくれます。


どんなにかつらく、悲しい日々を過ごしていたことでしょう。
そして捨てられました。
なんの言い訳があったとしても、前の飼い主は許されません。


今の飼い主さんに引き取られハチくんは幸せを掴みましたが、同じような状態を強いられている仔はたくさんいると思います。
私はみんなにはなにもしてあげられないけど、茶々丸のことをせいいっぱい大事にします。


どうかどうか、世界中の犬が幸せになることを祈ります。
犬だけではありません。
生き物全てが無意味なことで殺されたり傷つけあったり、虐待を受けたりすることがなくなりますように。
争いのない世界がきますように。


先住犬のローラちゃん
019_convert_20091118140331.jpg
メープルちゃん
020_convert_20091118140603.jpg








スポンサーサイト
| 動物愛護 | COM(8) | TB(0) |
2009-11-12 (Thu)
ぽむちん
200910182330032ca[1]

携帯版「茶々丸とママの日々♪」でも触れさせていただいておりました、我らが愛しのぽむちん、正式に譲渡が決まったそうです
この雨続きでくさくさした気分の時に、なんとハッピーな知らせでしょう

すいません、途中に貼り付けるやり方がわからなかったので、下に載せました。
過去記事も含めて、じっくりお読みいただけると嬉しいです
 
仮母の亮子さんとは、チャーリーママさんのブログ「私は社会化のドッグトレーナー」を通して知り合いました。
1度だけお会いしたことがありますが、聡明であたたかく、そして強い方でした。
茶々丸の育犬で悩みヘコんでいた私は、亮子さんの愛情あふれる記事とぽむちんの笑顔に触れ、茶々丸と真っ直ぐ向き合えるようになったのだと思います。
亮子さんには、いくらお礼を伝えても足らないくらいです。
そして、ぽむちんにも、伝えきれない思いがいっぱいです。

亮子さん、ぽむちん、本当にありがとう

ぽむちんおめでとう、幸せになるんだよ~

「遺棄犬ゴルご★ぽむじぃ~幸せになぁれ~」
http://gorugo13pomme.blog45.fc2.com/blog-entry-79.html
| 動物愛護 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。