FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-12 (Sat)
昨日からの地震、本当に怖かった。
最初の地震が起きた時、茶々丸も2階に上げて、そばでブログを書いてる所でした。
書き終わってすぐ、軽い揺れを感じる。
窓辺で寝ている茶々丸の所に行ったところで、激しい揺れが始まりました。
即、茶々丸を抱っこしてトイレに避難。
(トイレは狭い空間に柱が立っているので一番安心なんだと、大工をしていた祖父の教え)
変なところで冷静なのか、「コーヒーが倒れたら後がめんどいな」と飲んでいたコーヒーのグラスも持っていき、トイレに流す。
あとはよく覚えていません。
ひたすら茶々丸をギュウッと抱いたまましゃがんでいました。
もうダメだ、と思いました。

揺れが収まったところで、震える足で1階に降りて方々に電話。
最初に電話した父が出かけて繋がらず、でも後に電話が来て無事が確認できました。
近くに住む義母も無事。
旦那さんは出先でしばらく直接の連絡が取れませんでしたが、無事は確認できていました。
新潟に住む母と祖母も無事でした。
茨城に住む友人も無事でした。
茶々丸も怖かったみたいで、降ろすとすぐに抱っこをせがむので、何時間もずぅっと抱っこしていました。
その後も幾度となく、余震が続きましたね。
のち、別の震源地での地震が2度。
本当に怖かった・・・。

この地域は、震度5弱でした。
うちは私が心配症なので、元々あまり物が落ちてこないように配置がしてありますが、唯一怖いなぁと思っていたファン付きの大きくて重い照明器具を、この機会に外すことにしました。
いつも心配性の私に「大丈夫」と言ってはなだめてくれていた旦那さんが、「外そう」と言いました。
他にも見直すところ、いっぱいあるなぁ。
大きな地震では予測もつかないような被害が起きますもんね。
今回の地震では、ゆるくなっていた下駄箱の扉が開いたのと、その下駄箱の上においていたジョウロが落ちただけで済みました。


被災地の方々、被災地の近くにお住まいの方々、これ以上被害が広がらないことを祈ります。
亡くなられた方や、ご家族や知人の方を亡くした方々のことを思うと、とても心が痛いです。

テレビで流れる映像は、悪夢のようです。
「こんなことが・・・こんなことが・・・!」とぶつける相手もいない、怒りにも似たような気持ちです。
寒さも厳しく、学校などに避難しているお年寄りの方々、どうか体を壊されたりしないように・・・。



今日も地震とは関係ないのですが、茶々丸がらみで血の気の引くことがありました。
それはまたにしようかな・・・。
思い出しても、あまりにも怖かったので、現実逃避で眠くなります。
あ、でも無事なのでご心配なく。
また今度書きます。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。