FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-24 (Wed)
え~~~、オシッコの異常により延び延びになっていたのですが、本日とうとう去勢手術でございます。
1歳を目前に・・・茶々丸はあさって1歳になります。
茶々丸は片タマくんです。
1個はお腹ん中。降りてこなかったんです。
なので、ちょっと切ってポロンというわけにはいかず、女の子と同じように、お腹をパックリ開けての手術です。
お腹の中に残ってしまっていると、熱を持ってガン化しやすいそう。
しかも、オス犬を見りゃぁガウガウ、ヒート中の女の子ちゃんを見りゃぁウへウへ、ストレスはピークのように見えました。
チャーリーママさんや獣医さんにも、いい選択だと言っていただけました。

フィラリア検査とのパック割引きのハガキがきていたので先週行った血液検査によると、肝臓の数値が少し高いとのことで手術前に再度検査しましたが、肝臓の数値はいろいろな要因で上がったり下がったりするそうで今日の結果は異常なし。
おしっこ検査ではPH7.5、結晶が出てしまい膀胱炎になりかけているようで、粘膜上皮細胞とバクテリアと血液が少し出ていましたが、そちらは手術後の対処となりました。

麻酔は怖い、お腹開けるのも怖い、でもいつもお世話になっている獣医さんを信じて、お願いしてきました。
茶々丸は不安そうな顔で私を見てきましたが、にっこり笑って目をそらし、明るい声で「お願しま~す」と言ってきました。
悟られないように・・・不安を肯定しないように・・・。


お腹を開けますが、夜は看護師さんもいなくなっちゃうとのことで、麻酔が覚めてからの様子次第で本日中に退院してきます。
いつもは夜は茶々丸ひとりリビングのサークルでお寝んねですが、今日は夜中の体調の変化にいち早く気づけるように、私もリビングで寝ます。
でもいっしょに寝ちゃうと「なんで今日だけ?」と不安を煽りそうなので、こっそりとソファで寝ます。


お試しでエリザベスカラーをつけてみましたが、カリカリ掻いてものすごく嫌がりました。
首輪や洋服の時も嫌がり方は半端なかったので、茶々丸は敏感なようです。
私的にはもうちょっと様子見てもいいかなと思ったのですが、何頭ものワンコさんを診ている獣医さん、「あぁ~、これ無理っぽいね」と言われ断念、傷口を舐めてしまわないように、マナーバンドを使うことになりました。
おしっこ時には外して・・・赤ちゃんのおむつ替えみたいな感じになりそうです。


帰ってきてちっこい茶々丸がいない我が家、なんか寒い・・・。


そろそろ手術時間かと思います。
がんばれ茶々丸、ひと眠りして、元気に帰っておいでね。










スポンサーサイト
| 茶々丸の医療♪ | COM(8) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。