FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-25 (Thu)
003_convert_20100325110531.jpg
今日の写真ではないけれど・・・。
今日も昨日に引き続き、冷たい雨が降ってます
まぁ~、ほんっとによく降るわ~。

茶々丸、まだ寝てます。

昨日の午前中に「お願します。」と預けて、ひとり帰宅。
落ち着かないなぁと大雨の中、自転車を飛ばして花屋へ。
花を大量に買ってきて、間が持たないので、黙々とガーデニングでもしようかと思っていた3時ころ、病院から電話がきました。

「手術無事終わりましたぁ♪隠れてたおタマも、出てきてくれたから、お腹開けないで済みましたよ~。もう麻酔も覚めて、尻尾振って遊んでます♪」

泣いちゃった

そうなんです!
お腹開けなかったんです!
普通の男の子よりは少し長めに切ったとはいえ、この違いは大きい!
よかったよ~!
女の子ちゃんはみんな開けるんですよね、女の子ちゃんを持つ飼い主さんは、本当に心配なんだろうなぁ。

6時ころに迎えに行って茶々丸と半日ぶりのご対面。
「いい仔だったね~!がんばったね~!」
なにやらわかってない茶々丸は、ボケ~としておりました。
最近使っていなかったゆったりキャリーを出すと、珍しく自分からのそのそと入っていきました。

「見てみます?」
「はいっ!」
摘出されたおタマちゃん、見ましたよ~。
外に出ていたほうは丸々と育ち、中に残っていたほうはシワシワして小さかった。
つんつんしてみたら、もう壊死したいるからか、カチカチでした。
なんかこう、鶏の砂肝みたいな感じでしたね。

オシッコは気になりますが、ここ数日夕方の散歩から帰ってから、朝の散歩までオシッコを我慢している日がありました。
15時間くらい。そりゃ長すぎる。
膀胱がパンパンに張って粘膜が剥がれてしまったかもしれないということで、今回は処置なし。
今まで通りのフードで1週間様子を見ることになりました。
昨晩から、寝る前のオシッコトレーニングを始めました。
来週の検査でなんともないといいんだけど・・。

さて、去勢手術を終え、新たな男性ホルモンの分泌はなくなりましたが、今まで分泌されたホルモンは、1カ月ほど残るようです。
あと1カ月、吠えを定着させてしまわないように、気をつけねば。
それが過ぎたら、茶々丸、ストレスから解放されて楽になれるのかなぁ。

エリカラもないし、マナーバンドもしなくて済んじゃったし、なんか普段通りの見た目なので、変に心配しすぎないでいられてます。
お腹を見ちゃうと痛々しいけど・・・。
あ、がんばって伸ばしていたお毛毛様も剃られちゃいました(汗)
言っとけばよかった~(汗)

溶けない糸で縫うと舐めてしまった時に歯が引っかかって危ないということで、今回は溶ける糸で縫合。
埋没法で縫っていただけたので、糸は全く表面に出ていません。
なので多少舐めても大丈夫とのことですが、あまりにも気にして舐めすぎて腫れてしまったら診せるようにとのことです。
あとは糸によるアレルギーですね。
半年くらいで溶けるのですが、それまでは腫れや赤みが出ていないかチェックします。

2~3日したら、普段通りのお散歩をしても大丈夫だそうです。
それまでは土や草むらを避けた、軽~い散歩にとどめます。

今日はちょうど冷たい雨。
お散歩に行けないし(と言うか、行く気なさそうだし)ふたりでのんびり過ごします。

応援してくださった皆さん♪茶々丸、元気ですよ~♪
ありがとうございました


スポンサーサイト
| 茶々丸の医療♪ | COM(11) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。